mileage run

弾丸旅行が多いInfrequent Flyerのブログです。

【ハピタス】新築マンション・新築一戸建て購入者アンケートに答えて1500ハピタスポイント+5000円分のギフトカード!

ハピタスのアンケート案件

(私の勝手な印象では)他のポイントサイトに押されてやや元気のなかったハピタスですが、少しずつ良い案件が出てきている気がします。

 

今回紹介するのは、SUUMOがやってる「新築マンション・新築一戸建て購入者アンケート」案件です。アンケート回答後、売買契約書の写真データをアップロードを完了すれば1500ハピタスポイント獲得です。

f:id:mileagerun:20181020200151p:plain

 

しかも、SUUMO側からのアンケートへの謝礼「5000円分のギフトカード」ももらえちゃう二重にオトクな案件です。

 

気になるポイント対象条件ですが、

f:id:mileagerun:20181020200833p:plain

というように、売買契約日が2016年1月以降、契約した住宅の所在地が一部の地域に限られています。

ハピタス会員登録をお忘れなく!

言及するまでもないことかもしれませんが、ポイント獲得のためにはまずハピタスへの登録(無料)が必須です。もしまだ登録がお済みでなければ、こちらのバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ハピタス】GMOあおぞらネット銀行口座開設で1500ポイント!更に10000ポイント追加獲得のチャンス!!

口座開設だけで1500ハピタスポイントが稼げるチャンス

f:id:mileagerun:20181016032349p:plain

 

ハピタスかなりオススメの案件が出ていました。

 

GMOあおぞらネット銀行の口座開設案件です!

 

ハピタス経由で新規にGMOあおぞらネット銀行の口座を開設するだけで、1500ポイントが獲得できちゃいます。

 

 

今なら追加で10000ハピタスポイント獲得のチャンス!

ハピタスでは10月31日まで追加で10000ポイントが獲得できるキャンペーン中なんです。

f:id:mileagerun:20181016213056p:plain

条件としては、

新規円口座開設申込後の翌月末の時点で為替変動後の外貨預金残高が50000円以上確認できた場合

だそうです。「為替変動後の外貨預金残高が50000円以上」というところがポイントですね。

 

最近は1ドル112円ぐらいで変動しています。仮に1ドル112円で500ドルを購入したとしましょう。これに必要なのは56000円です。評価額が50000円を切るには6000円の余裕があります。500ドルを購入したので、もし1ドルが100円を切ると評価額が50000円を切ってしまいます。

 

Googleでさっき調べた1年間のドルの為替レートの変動はこちら。ここ1年間は1ドル100円を切るような円高は一度も起きていません。しばらく安倍政権が続きますから、ここ1、2ヶ月で円に対してドルが急激に下落することも考えられません。

f:id:mileagerun:20181020094941p:plain

 

ハピタス会員登録をお忘れなく!

言及するまでもないことかもしれませんが、ポイント獲得のためにはまずハピタスへの登録(無料)が必須です。もしまだ登録がお済みでなければ、こちらのバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

銀行口座開設後、外貨預金しよう

ハピタス経由で口座開設が無事に完了すると、Visaデビット付キャッシュカードや口座情報、ログインパスワードなどが入った封書が届きます。

 

封書に入っていた「初期設定のご案内」を参考に、初期設定をすませます。初期設定が済むと、外貨預金の申し込みをします。外貨→残高照会に進みます。

f:id:mileagerun:20181020123413p:plain

 

この段階では、外貨預金口座は開設されていません。好きな外貨を選び、申込をクリック。私は米ドルを選びました。

f:id:mileagerun:20181020101139p:plain

 

外貨普通預金口座についての規定の確認に続き、これまでの投資経験について聞かれます。

f:id:mileagerun:20181020101158p:plain

 

これで外貨預金口座が開設されます。

 

他行から日本円を入金をしてください。私は60000円入金しました。赤色の購入ボタンをクリックするとこのような画面が出てきます。円貨指定で60000円と入力。

 

購入時点(10月18日)で1ドル112.52円でした。

f:id:mileagerun:20181020122905p:plain

 

こちらが購入直前の確認画面。

f:id:mileagerun:20181020122922p:plain

 

購入を済ませると、以下のような画面に変わります。あとは11月末まで放っておきましょう。

f:id:mileagerun:20181020122941p:plain

 

ちなみに10月20日現在、こんな感じです。変動は少ないですね。これで10000ポイント追加なら超お得です。

f:id:mileagerun:20181020124225p:plain

【搭乗記】シンガポール航空622便でシンガポール→関空、B787-10のビジネスクラス利用!

いよいよ今回の旅のメインイベント

それはもちろん「SQのB787-10のビジネスクラスに乗る」こと!

www.youtube.com

 

往路の様子はこちらをどうぞ↓

mileagerun.hatenablog.com


まずはA330-300のビジネスクラスでKUL→SIN

クアラルンプールに滞在していたので、まずはシンガポールまで移動します。

 

余談ですが、クアラルンプールのSQラウンジしょぼすぎですね。これがラウンジ内全体の写真。どうですか、狭いでしょw

f:id:mileagerun:20180827100435j:plain

 

ラウンジでは一切なにも口にせず、時間だけ潰して搭乗口へ。

 

シンガポールまでの機材はA330-300。中距離用機材として大阪、名古屋、福岡路線によく投入されていたヤツです。結構くたびれてきてます。キズ、隙間のゴミ・・・。

f:id:mileagerun:20180807093019j:plain

 

以前、福岡からシンガポールまで利用したときの様子はこちらをどうぞ↓

mileagerun.hatenablog.com

 

1時間ほどのフライトなので、機内食もこんな感じ。ツナサンドウィッチでした。

f:id:mileagerun:20180807095251j:plain

半分ほど頂きました。 

 

マレー半島に沿って南下。

f:id:mileagerun:20180807122242j:plain

 

ターミナル2に到着。関空行きが出るターミナル3に移動します。

f:id:mileagerun:20180807122433j:plain

 

出発まで2時間ほどあるので、ターミナル3のシルバークリスラウンジへ初凸撃!

f:id:mileagerun:20180807122500j:plain

f:id:mileagerun:20180807122621j:plain

 

機内食がありますが、SKLのメシはうまいんでつい食べちゃいます。

f:id:mileagerun:20180807122801j:plain

 

搭乗口はA16。遠すぎて見えません。

f:id:mileagerun:20180807122916j:plain

 

着きました。チャンギは搭乗口で保安検査を行います。

f:id:mileagerun:20180807122948j:plain

 

愛しのアイツがいた!

f:id:mileagerun:20180807123047j:plain

 

一番乗りで搭乗。これから約6時間お世話になります。

f:id:mileagerun:20180807123136j:plain

 

ビジネスクラスの搭乗率は7割程度といったところ。

f:id:mileagerun:20180807123230j:plain

 

f:id:mileagerun:20180807123339j:plain

 

f:id:mileagerun:20180807123425j:plain

 

ラウンジで食べたばかりでまだお腹一杯だったので、すぐに食事だったら困るなぁと思っていたら、CAさんより「日本時間で夕方5時ごろを目処にお食事を提供いたします」とのこと。

 

それまでナッツや

f:id:mileagerun:20180827101001j:plain

 

いくつかのドリンク(Apple Blissなど)を頂きました。

f:id:mileagerun:20180827101254j:plain

 

んで、ようやく食事スタート。

f:id:mileagerun:20180827101525j:plain

f:id:mileagerun:20180827100921j:plain

 

Book the Cookでオーダーしておいたステーキ。

f:id:mileagerun:20180827101402j:plain

 

最後にアイスとフルーツで締め。

f:id:mileagerun:20180827101431j:plain

 

まとめ

やはりビジネスクラス、6時間程度のフライトならあっという間ですね。全く疲れませんでした。

 

SQのサービスは優雅でスマートな気がしますが、ANAのような軽食サービスが無いのが残念です。

 

最近は短距離・中距離のフライトでビジネスクラスを楽しむ機会を得ましたが、やはり長距離、ロングホールフライトで利用したいものです。そのような機会が得られるよう、今後も陸マイル活動を頑張ろうと思います。

【ポイント大UP中】ハピタスでSPGアメックスカード発行すると10000ハピタスポイント!

ハピタスのみんなdeポイントでポイント大幅UP中!!!!

前回の記事で、ハピタス経由でSPGアメックスに入会すると7000ポイント獲得できるとお伝えしました。

mileagerun.hatenablog.com

 

しかし、期間限定ながら今なら10000ポイントに大UP中です!

https://hapitas.jp/minnadepoint/?id=3544&apn=minnadepoint

f:id:mileagerun:20180922092620p:plain

 

申し込みを検討中の方、急いで!!!!

 

言及するまでもないことかもしれませんが、ポイント獲得のためにはまずハピタスへの登録(無料)が必須です。もしまだ登録がお済みでなければ、こちらのバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【ポイントUP中】ハピタスでSPGアメックスカード発行すると7000ハピタスポイント!

私のもう一つのメインカード:SPG Amex

なぜか見た目が不人気(笑)ですが、旅行好きの方には大変人気のあるSPGアメリカン・エキスプレスカード(SPG Amex)。年会費は31000円(税抜)と高額ですが、旅行好きの方にはそれに見合ったベネフィットが得られるからでしょう。

 

f:id:mileagerun:20180901154738p:plain

 

カード保有によってマリオットリワードプログラムのゴールドエリートが獲得できます。以前はラウンジアクセスや朝食が無料だったので大変魅力的でしたが、それらのベネフィットはプラチナエリートでないと享受できなくなってしまいました。

 

ですが、毎年1泊分の無料宿泊特典がもらえますし、様々な航空会社のマイルへの交換が可能なので、「一つの航空会社にロックインしたくない!」という方には大変おすすめのクレジットカードです。

 

このカードへの申し込みは公式サイトからできますが、よりオトクな方法としては

  1. SPGアメックスを保有しているご友人からの紹介
  2. ポイントサイトから申し込み

などがあります。紹介できるご友人がいない方向けに、今回は2のご紹介となります。

 

ハピタス経由で発行すると7000ハピタスポイントもらえます

有名ポイントサイトのハピタスで、SPGアメックスに入会申し込みをすると今なら7000ハピタスポイント獲得できてしまいます。普段は2000ポイント程度ですので、大幅アップ中です!

f:id:mileagerun:20180901153936p:plain

 

いくつかのポイントサイトと比べても、最高クラスの高額案件だとわかります。

f:id:mileagerun:20180902071808p:plain

 

かつてハピタスポイントの9割をANAマイルに交換できていたいわゆるソラチカルートは既に閉鎖され、現在ではソラチカルートには及ばないもののANAマイルに交換する様々なルートが開拓されています。例えばLINEポイントを経由するルートだと7000ポイントは4860マイルに交換できます(東京メトロポイントをANAのマイルに交換するにはソラチカカードが必要)。

www.poitan.net

f:id:mileagerun:20180901160142p:plain

 

7000ハピタスポイントを7000円に換金することも可能ですが、4860マイルはとても7000円では買うことができません。素直にマイルに交換することをおすすめします。 

 

ハピタスポイント獲得には、新規発行のみが条件のようです。念の為、ご自身でポイント獲得の条件をご確認ください。

f:id:mileagerun:20180901160400p:plain

 

ハピタス経由のカード申し込みの手順

カードへの申込みにはSPG会員番号(無料)が必要になります。まずは

https://www.marriott.co.jp/default.mi?program=spg

から「サインインまたは入会する」をクリックしてください。

f:id:mileagerun:20180902073055p:plain

 

すると以下のような画面が現れます。「今すぐ入会」をクリックして、指示に従って必要な情報を入力してください。無事に完了するとSPG会員番号を取得できます。カード申し込みの際に必要な会員番号です。

f:id:mileagerun:20180902073229p:plain

 

次にハピタスのウェブサイトに行って、「会員ログイン」を行なってください。言及するまでもないことかもしれませんが、ポイント獲得のためにはまずハピタスへの登録(無料)が必須です。もしまだ登録がお済みでなければ、こちらのバナーからどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ログイン後に、「スターウッド」と検索すればカードの広告ページが見つかります。

f:id:mileagerun:20180902073920p:plain

「ポイントを貯める」をクリックすると、公式の申込みページに遷移します。あとは指示に従って申込みを完了してください。

【搭乗記】羽田発のタイ国際航空の深夜便でバンコク経由クアラルンプール、最新鋭機A350-900XWBのエコノミークラス利用!

タイ国際航空の羽田発の深夜便

今回の旅のメインはシンガポール関空間でシンガポール航空B787-10のビジネスクラスを体験すること。詳細はこちらをご参照ください。

mileagerun.hatenablog.com

 

今回の旅の目的地はクアラルンプールになのですが、往路はタイ国際航空を利用してバンコク経由で向かいます。

 

羽田からは0時過ぎに出発するTG661便を利用することにしました。私のようにそう若くない者だと体へのダメージが気になるところですが、現地到着後も観光ができるので非常に利用価値が高い便だと思います。

 

ちなみに、TG661便は6月から機材がB747から最新鋭機A350-900XWBに変更になりました。

f:id:mileagerun:20180611082928p:plain

 

f:id:mileagerun:20180611083247p:plain

 

6月中旬からは、B787A350でLIVE TVが観られるようになりました。

www.traicy.com

 

TG661の機材がA350に変更になってからの動画や搭乗記って意外にネット上にないことがわかりました。ということで、今回搭乗記を書くことにしました。

 

羽田空港国際線ターミナルANAラウンジで乞食活動

羽田空港国際線ターミナルへは20時過ぎに到着。さっさとチェックインしてラウンジ飯漁るぞ〜・・・と思ったら、チェックインは出発3時間前の21:20からでした。わー、1時間どっかで時間つぶさないといけないじゃないかー。しょうがないのでベンチに座って静かに時間がすぎるのを待ちました。

 

予定より約30分早くチェックインカウンターがオープン。エコノミー利用ですが、当方☆Gなのでビジネスクラス用のカウンターでチェックイン。

f:id:mileagerun:20180803232444j:plain

 

出国審査を終えANAラウンジへ。タダで晩ごはんを漁るためです。

f:id:mileagerun:20180803232358j:plain

f:id:mileagerun:20180803232309j:plain

 

A350の機内へ

TG661便は前日の午後バンコクを出て同日夜に羽田に到着するTG660便の機材を使ってバンコクに折り返します。家を出る前にFlightradar24を使って使用機材を調べたところ「HS-THE」という機体番号の機材ということが判明しました。2017年6月にデリバリーされた機材とのことです。

f:id:mileagerun:20180803154338p:plain

 

調べたときは、羽田に向けタイ上空を↓こんな風に飛んでいました。

f:id:mileagerun:20180803154529p:plain

 

TG661便の搭乗口は105。一番端っこなので、ラウンジを早めに出て搭乗口に向かいました。搭乗口は長蛇の列。ですが、☆Gなので優先搭乗させていただきました。

f:id:mileagerun:20180805064552j:plain

 

機内の様子はこんな感じ。

f:id:mileagerun:20180805072343j:plain

 

標準的な日本人体型の方なら窮屈さを感じない足元の広さがあると思います。

f:id:mileagerun:20180805072439j:plain

 

ディスプレイは大きめ。タッチスクリーンの感度も良かったです。

f:id:mileagerun:20180805072914j:plain

 

尾翼に設置されたカメラからの映像を楽しめます。

f:id:mileagerun:20180805074201j:plain

 

深夜便なので、安定飛行に入ってすぐにドリンクと軽食としてサンドウィッチのサービスがありました。ラウンジでたらふく食ったのでお腹一杯ですが、貧乏性の私は親の躾通り残さず食べます。

f:id:mileagerun:20180805074332j:plain

 

ベトナム沖まで来ました。

f:id:mileagerun:20180805074408j:plain

 

このタイミングで機内が少し明るくなり、朝食が配給されます。2種類あったようですが、何も言われずポンとこちらが出されました。

f:id:mileagerun:20180805074441j:plain

 

無事バンコクに到着。

f:id:mileagerun:20180805074529j:plain

 

早朝のバンコクタイ国際航空シンガポール航空のラウンジにて乞食活動 

到着予定はバンコクの時間で4:50でしたが、実際には4時半前に到着しました。入国はせず、クアラルンプール行きに乗り換えするために、コンコースA、B、C、Dの十字路付近にあるエスカレーターで国際線出発フロアに向かいます。乗継便の搭乗券を受け取ってない方は、国際線乗り継ぎカウンターで受け取ってください。

f:id:mileagerun:20180805075058j:plain

 

無事に国際線出発フロアに出れました。クアラルンプール行きTG415便の搭乗口がF2Aだったので、そこに近いラウンジを使うことにしました。この時点でまだ午前5時。☆Gが使えるTGラウンジに向かいます。

 

なぜか毎回撮影してしまう。

f:id:mileagerun:20180805080500j:plain

 

コンコースEのTGラウンジを目指します。

f:id:mileagerun:20180805080617j:plain

 

ラウンジに入場。入場時、搭乗券を機械にかざすとWiFi用のコードを発行されました。24時間開いているラウンジですが、この時は数名しかお客さんはいませんでした。

f:id:mileagerun:20180805080735j:plain

f:id:mileagerun:20180805080813j:plain

f:id:mileagerun:20180805080849j:plain

 

こちらではフルーツとエスプレッソをいただきました。

f:id:mileagerun:20180805080935j:plain

 

TGラウンジが激混みになってきたので、6時半に開くシンガポール航空のラウンジへ移動。

f:id:mileagerun:20180805081018j:plain

 

こちらのほうが落ち着きがあってゆっくりできました。バーカウンターの後ろに食事のゾーンがあります。種類もTGラウンジよりも多くて、ハーゲンダッツも食べ放題です(ずっと人がいたので写真は控えました)。

f:id:mileagerun:20180805081053j:plain

 

クアラルンプール行きに搭乗

搭乗ゲートまできました。

f:id:mileagerun:20180805102146j:plain

f:id:mileagerun:20180805081202j:plain

 

B777-300です。沖止めは飛行機の大きさを感じることができるのでワクワクしますね。

f:id:mileagerun:20180805081235j:plain

f:id:mileagerun:20180805081302j:plain

 

隣のスポットには、TGの787がこんな状態に。エンジン取り外されて、まるで解体されるような。2014年10月に登録された機体みたいなので、取替え作業なのでしょう。

f:id:mileagerun:20180805081328j:plain

 

見た目は新しい機材でしたが、中はかなり古かったです。

f:id:mileagerun:20180805081403j:plain

 

チキンとフィッシュを選べましたが、前者を選択。

f:id:mileagerun:20180805081429j:plain

 

無事にクアラルンプールに到着。

f:id:mileagerun:20180805081526j:plain 

まとめ

TGで羽田からクアラルンプールまで利用しました。遅れもなく、快適な旅でした。一つリクエストするとしたら、深夜便でたまにCAさんがドリンクを持って歩いてくれたらよかったかな。ANAみたいにボトルで水をくれるのでもいいですね。

【宿泊記】コートヤード・バイ・マリオット新大阪に宿泊

マリオット上級会員特典改悪前、最後の夏

8月からマリオットリワードの中身が変更になり、これまでのようにマリオットゴールド会員でも楽しめた無料朝食やラウンジへのアクセスができなくなります。

 

SPGアメックス→SPGゴールド→マリオットゴールドの私の場合、マリオット系列への宿泊回数は年間で5回ほど。プラチナ会員になる資格獲得には全く届きません。

 

そんな、なんちゃってマリオットゴールド会員の私が現在のステータス楽しめるのは7月いっぱい。そんな理由で、このたびJR新大阪駅に隣接するコートヤード・バイ・マリオット新大阪へ宿泊してきました。

新大阪駅直結のホテル 

こちらがコートヤード・バイ・マリオット新大阪です。

f:id:mileagerun:20180715075435j:plain

 

新大阪駅中央改札口からあっと言う間についちゃいます。

f:id:mileagerun:20180715075512j:plain

 

チェックインは15時からですが、その前にチェックインして頂きました。アサインされたのは11階の1104号室。一応アップグレードされた結果だそうです(あとで調べたら、ローフロアからハイフロアへ移動しただけw)。

f:id:mileagerun:20180715075615j:plain

f:id:mileagerun:20180715081041j:plain

f:id:mileagerun:20180715081249j:plain

子供が部屋に入るなりベッドをめちゃくちゃに荒らしてしまったので、ベッドの写真はナシです。

 

チェックイン時にマリオットゴールド会員特典の説明がありました。エグゼクティブラウンジへのアクセス、無料朝食のチケットを大人2名+子供1名分頂きました。23時以降にナイトスナックとしてカップヌードルのサービスがあるそうです。

f:id:mileagerun:20180715080800j:plain

f:id:mileagerun:20180715080827j:plain

さらに子供用のアメニティも頂きました。子供用スリッパと歯ブラシ、ハンカチが入っていました。

f:id:mileagerun:20180715080926j:plain

 

最上階にあるExecutive Lounge

この日は猛暑だったので、さっそく喉を潤しに19階にあるExecutive Loungeへ。部屋のカードキーを使って入室します。

f:id:mileagerun:20180715075656j:plain

飲み物とスナック。

f:id:mileagerun:20180715080220j:plain

f:id:mileagerun:20180715080527j:plain

f:id:mileagerun:20180715080451j:plain

ペイストリー。おそらく朝食の残飯だと思われますw

f:id:mileagerun:20180715080306j:plain

ジンジャーエールとともに頂きました。

f:id:mileagerun:20180715080615j:plain

奥の壁に鏡が貼ってあるので広く見えますが、奥行きはそこまでなかったです。

f:id:mileagerun:20180715080650j:plain

カクテルタイムは人が多く撮影は控えました。アルコールにあうスナックが多く、食事代わりにはならなかったです。まぁ、食事代わりにしようという発想がまさに乞食ですねw

 

朝食は1FのLAVALOCKにて

8時頃、1FのLAVALOCKに向かうとほぼ満席状態。かろうじて席を確保することができました。

 

さっそくEgg Stationでスクランブルエッグを作ってもらいました。テーブルに、テーブル番号の書いたスティック状のものがあるので、オーダーの際それを渡すと、出来上がって持って来てくれます。他のマリオット系ホテルと同じみたいですね。

f:id:mileagerun:20180715160605j:plain

 

妻はフレンチトーストをオーダーしました。

f:id:mileagerun:20180715160950j:plain

 

エッグステーションのエリアにフルーツやジュース類も置いてあったのですが、激混みだったので写真は控えました。入り口近くのペイストリーのエリアはこんな感じ。

f:id:mileagerun:20180715161035j:plain

 

その真裏に、少しだけサラダのエリアが。

f:id:mileagerun:20180715161348j:plain

 

帰り際にコーヒーをto goしました。これは毎度嬉しいサービス。

f:id:mileagerun:20180715161445j:plain

 

私には十分すぎる品揃えでしたが、高級ホテル常連の方々からするとちょっと物足りないかもしれません。

 

まとめ

マリオットリワードプログラム改悪前に、ゴールド会員の特典をしっかり楽しんできました。従業員の方もとても親切で愛想がよく気持ちよく滞在できたので、8月以降も機会があれば泊まりたいと思っています。また新大阪駅に隣接しているので、アクセス重視の方にはとてもおすすめのホテルです。

 

私、これまではマリオット系ホテルとSPG系ホテルで比べたら、断然マリオット系びいきだったんです。マリオットリワードゴールド特典が理由です。しかし8月以降は、宿泊の際これまでよりもSPG系ホテルを候補として考えていこうと思っています。SPG系ホテルだとインスタントリワードを使って、クラブフロアへのアップグレードが可能です。ちょうどその制度を使ってアップグレードが成功したことを↓の記事に書いてます。

mileagerun.hatenablog.com