読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mileage run

飛行機、ホテル、マイル、ポイントなど

【滞在記】バンコクマリオットホテルスクンヴィットに泊まりました

バンコクマリオットホテルスクンヴィット

バンコクBTSのThong Lo駅すぐ近くにあるマリオット系列のホテルです。となりのPhrong Pong駅周辺は日本人が多く住むエリアで、高級デパート「エンポリウム」もあります。実際にそのエリアにいってみましたが、タイ語が理解できなくても生活に困らそうな位に日本語が溢れていました。

www.marriott.co.jp

 

Thong Lo駅のプラットフォームから見るホテル外観。

f:id:mileagerun:20170108182844j:plain

 

このホテルをユニークな存在にしているのは、最上階にあるルーフトップバー「Octave」の存在ではないでしょうか。

 

guide.travel.co.jp

 

Kouhei50様のリポート↓

kouhei50.hatenablog.com

 

私は今回利用しませんでした。

 

マリオット公式アプリからLate Checkoutを事前リクエスト

【追記:3月2日】2017年2月にマリオット公式アプリが大きくアップグレードされ、デザインも新しいものに変わりました。バンコク滞在は1月のものであり、新公式アプリからLate Checkoutの事前リクエストができるか確認出来ておりません。どうぞご了承ください。

 

バンコクへ出発する日の深夜1時頃、Marriottの公式アプリからlate checkoutをリクエストしてみました。このlate checkoutもゴールド会員特典の一つです。

f:id:mileagerun:20170108173234p:plain

チェックイン前日からリクエストができるようですね。

 

アプリを開くとCHECK INの表示が出てきました。数日前までは無かったと思います。

f:id:mileagerun:20170108172932p:plain

 

CHECK INを選択すると、現地時間でのチェックイン時間とlate Checkoutを希望するかが選択できます。

f:id:mileagerun:20170108173900p:plain

 

チェックイン時間を23時30分に設定。またチェックアウトする日は深夜便なので、最も遅い16時のlate checkoutをリクエストしました。

f:id:mileagerun:20170108174126p:plain

 

Submitを押すと次のような表示が出ます。

f:id:mileagerun:20170108174300p:plain

 

Late checkoutが保証されるのか言及されてませんが、実際は大丈夫でした。実はこのようなアプリの機能を知らなかった私は、これ以前にアプリのRequest Service→Chat with Usからlate checkoutのリクエストを出し、「大丈夫」という回答を得ていました。

 

チェックイン時の出来事

中年の男性スタッフがチェックインをしてくれました。パスポートを渡し、クレジットカードの提示を求められたのでSPG Amexを出しました。ただ妙なことに、朝食会場、時間の案内やゴールド会員の特典について何も言わないのです。予約情報には私の会員番号が入っていますし、部屋に入ればゴールド会員特典の案内があるのだろうと思い、特に質問もせず部屋に入りました。

 

しかし部屋にはそれらしき案内の紙がありません。結局フロントに戻り、別のスタッフに質問をしてみました。すると彼女から謝罪があり、即座に特典のリストを渡され説明を受けました。さらに40階のエクゼクティブラウンジに行けるよう部屋のカードキーの情報をアップデートしてくれました。

f:id:mileagerun:20170108175157j:plain

それなりに経験を積んでいそうなベテランスタッフでも、エリート会員の特典についてよく分かっていない場合があるようです。今回このような案内の紙があることを知っていたので、自分がゴールド会員だと認識されていないことに気が付きました。同じようなことが起きた場合は、フロントのスタッフに確認することを強くオススメします。

 

部屋

今回予約したのはデラックスルーム。一番シンプルな部屋です。

f:id:mileagerun:20170108181118p:plain

 

24階の部屋がアサインされました。部屋のレイアウトからエグゼクティブルームだと思います。予約ではゴールド会員と認識されていたようで、アップグレードされたみたいです。

f:id:mileagerun:20170108174915j:plain

f:id:mileagerun:20170108175001j:plain

f:id:mileagerun:20170108175107j:plain

翌日、ブラインドを上げて撮影しました。こんな眺めです。

f:id:mileagerun:20170108175543j:plain

 

バスルーム内のシャンプー類の他に、このようなアメニティーが用意されていました。無料のミネラルウォーター2本もありました。

f:id:mileagerun:20170108175354j:plain

 

11月に泊まったシェラトングランド台北のトイレにはウォシュレットがありましたが、こちらにはついてませんでした。その代わり、シャワー状のものがウォシュレットみたいに使えます。私は使いませんでした。

f:id:mileagerun:20170108175428j:plain

 

朝食

1階ロビー奥にある「57th Street」が朝食会場です。

f:id:mileagerun:20170108195957j:plain

 

ウェイトレスに部屋番号を伝え、テーブルに案内されます。コーヒーをオーダーすると、卵料理注文時の番号札を渡されました。

f:id:mileagerun:20170108210818j:plain

f:id:mileagerun:20170108210859j:plain

f:id:mileagerun:20170108211126j:plain

f:id:mileagerun:20170108212214j:plain

f:id:mileagerun:20170108211315j:plain

f:id:mileagerun:20170108211925j:plain

f:id:mileagerun:20170108211811j:plain

f:id:mileagerun:20170108211442j:plain

f:id:mileagerun:20170108211612j:plain

f:id:mileagerun:20170108211733j:plain

f:id:mileagerun:20170108212012j:plain

 

いや〜、胃袋がいくらあっても足りなくなるくらいの豊富な品揃えです。どれも美味しかったです。ゴールド会員はこの朝食が無料なのです。SPG Amex作っててよかった〜!

mileagerun.hatenablog.com


 

食事中にウェイトレスさんがこのようなcheck(伝票)を持ってきます。ゴールド会員は朝食無料なので一瞬「えっ!?」となると思います。値段も700.32バーツとプリントされてますから。しかし心配しなくて大丈夫です。部屋番号と名前をアルファベットで書き、最後にサインをしてウェイトレスに渡すだけです。ここでの支払いは一切不要です。またチェックアウト時に請求されることもありません。

f:id:mileagerun:20170108181724j:plain

 

エグゼクティブラウンジ

正午頃買い物からホテルに戻り、40階エグゼクティブラウンジに行ってみました。

f:id:mileagerun:20170108213144j:plain

f:id:mileagerun:20170108213321j:plain

f:id:mileagerun:20170108213511j:plain

 

この時間、お腹にたまるようなものはなく、冷蔵庫の中にヨーグルトやカットフルーツがあるのみ。ジュース類は好きなように冷蔵庫から取ってよく、スタッフの方にお願いしてお茶やコーヒーを作ってもらうこともできました。

f:id:mileagerun:20170108213600j:plain

f:id:mileagerun:20170108213751j:plain

 

14時半頃になってafternoon teaの時間がスタート。ようやくサンドウィッチや(朝食の残りと思われる)ペイストリー、巻き寿司、サラダ、ハム類といった食べられる物が並びました。

f:id:mileagerun:20170108212953j:plain

 

荷物の片付けがあったので、15時頃部屋に退散しました。

 

チェックアウト翌日にポイント加算

さっそくポイントが加算されていました。1051 (base)に263 (25%のbonus)、合計で1314ポイント獲得しました。支払総額は3744.15バーツ、ドルに換算すると約105.1ドルになります。つまり税・サービス料込の金額をドルに換算したんだと思います。

 

支払いはSPG Amexを使いましたので、キャンペーン中につき100円につき2ポイントのスターポイントまでもらえます。ほんとお得です。

 

2月5日追加

ブロガーのおのださんが同ホテルに滞在され、Youtubeに動画をアップされています。


ホテルの上級会員になるとラウンジ、朝食無料などの特典が!バンコクのマリオットで現地レポート!

 

まとめ

先日のAutograph Collectionのザ・プリンスさくらタワー東京の宿泊に続き、マリオット系のホテルに滞在しました。マリオットのメガキャンペーンの2泊5000ポイントに目がくらんだのもありますw

 

SPG Amexを所持すると自動的にSPGゴールド会員になれることはご存知だと思います。SPGゴールド会員でもSPG系のホテルでは無料朝食やラウンジアクセス特典はありません。マリオットによるスターウッド買収後、SPGゴールドはマリオットゴールドにステータスマッチされることになりました。この結果、SPGゴールド会員はマリオット系ホテルでは無料朝食やラウンジアクセスの特典が受けられるようになりました。SPG Amexを持つメリットは、買収前にくらべ格段に大きくなったと思います。旅行好きには是非オススメしたいカードです。

 

関連記事

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com