読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mileage run

飛行機、ホテル、マイル、ポイントなど

【ゴールド会員】宿泊でポイント貯めるならSPG系ホテル?それともマリオット系ホテル?

クレジットカード SPG マリオット

SPGゴールドが自動付帯のSPG Amex。SPGとマリオットのステータスマッチのおかげで、マリオットリワード(またはリッツ・カールトン)ゴールドにもなれる魅力的なカードです。このカードを作って以来、私もその恩恵を受けている1人です。

f:id:mileagerun:20170101203906p:plain

 

このカードの評判はググればたくさんヒットします。どんな人にオススメのカードか、私の見解をまとめた記事はこちらです。

mileagerun.hatenablog.com

 

今回は

  • SPGとマリオット(又はリッツ・カールトン)リワードでゴールド会員の方がSPG系ホテル、マリオット系ホテルに泊まるとどのくらいポイントが貯められるのか

について書いた記事です。

 

 

【目次】

宿泊によるポイント積算ルール

リワードプログラム間の交換比率は

f:id:mileagerun:20170105061336p:plain

ですから、どちらに泊まるのがお得か比較するために、今回はSPGのスターポイントを基準に考えてみます。

 

「お得かどうかの基準は人それぞれ異なるだろ」という御意見はごもっともです。今回の記事では「獲得できるスターポイント数が多いほうがお得」と判定させて頂きます

 

比較するために式が出てきますが、その中の「USDJPY」とは、1ドルあたりの日本円だと読んで下さい。もしUSDJPY=100と仮定すれば、1ドル100円という意味になります。日本円での宿泊料金をUSDJPYで割れば、ドル換算の宿泊料金になります。

 

①SPGスターポイント積算ルール

SPGでは、宿泊料金1ドルにつき2スターポイントが付与されます。基本のポイントは

 

\text{基本ポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 2

 

です。これにゴールド会員特典の50%ボーナスポイント

 

\text{ゴールド特典}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 2\times 0.5

 

が追加されます。これらの式を整理してスターポイントに換算すると

 

\text{獲得スターポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 3

 

となります。純粋に宿泊料金から獲得できるのは宿泊料金をドル換算にした値の3倍のスターポイントになります。

②マリオットリワードポイント積算ルール

マリオットリワードでは、宿泊料金1ドルあたり10ポイント獲得となります。よって基本のポイントは

 

\text{基本ポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 10

 

です。これにゴールド会員特典の25%ボーナスポイント

 

\text{ゴールド特典}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 10\times 0.25

 

が追加されます。これら合計してスターポイントに換算すると

 

\text{獲得スターポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times \frac{12.5}{3}

 

となります。つまり、宿泊料金をドル換算にした値の約4.17倍のスターポイントが獲得できることになります。

 

より多くのポイントを得るにはSPG系ホテルか、マリオット系ホテルか?

宿泊料金から獲得できるスターポイントはマリオット系ホテルが断然有利です。しかしSPG系ホテルの場合、ホテル到着時のウェルカムギフトとして250スターポイントを選択できます。この結果、宿泊料金が十分安い場合にはこのウェルカムギフトのスターポイントが効いて、SPG系ホテル宿泊のほうがスターポイントをより多く獲得できてしまいます。

 

どちらが得かの境目になるのが宿泊料金約213.7ドルです。

 

結論:通常時は、ドル換算の宿泊料金が約213.7ドルを下回るならSPG系ホテルの宿泊、この金額を超えるならマリオット系ホテルの宿泊によって、より多くのスターポイントを得ることができます

 

ほぼ同じスターポイントが獲得できるなら、私なら迷わずマリオット系ホテルを選択します。ラウンジへのアクセスや無料朝食の特典がありますからね。こんな感じで↓

mileagerun.hatenablog.com

 

4月15日までのダブルポイントキャンペーン

2017年1月16日から4月15日まで、SPG、マリオットがそれぞれ似たようなボーナスポイントキャンペーンを行っています。この期間に行われた最初の3滞在に対して2倍のポイントが付与されます。この2つのキャンペーン、よく似ていますが別々の代物です。両方のキャンペーンへの登録をオススメします。登録はどちらも3月15日まで。

 

さて、これらのキャンペーンを利用することで、通常よりどのくらい多くのポイントが獲得できるでしょうか。

 

①SPGのダブルテイク

f:id:mileagerun:20170302155510p:plain

ダブルになるのは基本ポイントの部分のみです。つまり、通常獲得できる基本ポイント

 

\text{基本ポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 2

 

がそのままボーナスとして追加的に加算されることと同じです。4月15日までのキャンペーン中に宿泊すれば、ドル換算した宿泊料金の5倍のスターポイントを獲得できることになります

 

②マリオットのメガボーナス

f:id:mileagerun:20170302160617p:plain

ダブルになるのは基本ポイントの部分。SPGのケースと同じです。よって、

 

\text{基本ポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times 10

 

がボーナスとして更に加算されることを意味します。スターポイントに換算すると

 

\text{追加獲得スターポイント}=\frac{\text{宿泊料金(円)}}{\text{USDJPY}}\times \frac{10}{3}

 

になります。 宿泊料金をドル換算にした値の約3.33倍のスターポイントが追加的に獲得できることになります。4月15日までのキャンペーン中に宿泊すれば、ドル換算した宿泊料金の7.5倍のスターポイントを獲得できます

 

結論:4月15日までの宿泊であれば、ドル換算の宿泊料金が100ドルを下回るならSPG系ホテル、100ドルを上回るならマリオット系ホテルに宿泊するほうが、より多くのスターポイントを獲得できます

 

オマケ情報:11月15日までのSPG Amexの期間限定キャンペーン

SPG Amexも期間限定のボーナスキャンペーンを実施中です。

f:id:mileagerun:20161115135648p:plain

 

SPG系ホテルでもマリオット系ホテルでも、100円につき2スターポイント(通常1スターポイント)が獲得できます。

 

注意すべき点は、キャンペーン対象外のホテルがあることです。私の経験では、品川にあるザ・プリンスさくらタワー東京はこのキャンペーンの対象外でした。対象外ホテルのリストのようなものはないので、事前にAmexに問い合わせてみることを強くオススメします。