mileage run

飛行機、ホテル、マイル、ポイントなど

【69歳の初体験】実父がDMM FXを始めました

はじめてのFXはDMM FX

陸マイラーとして歩み始めた実の父。ハピタスでも高額ポイント案件となっていたDMM FXをやってみることに。

mileagerun.hatenablog.com

 

今回の案件を無事クリアすると18000ポイント、ソラチカ経由で16200マイルに交換できます

 

16200マイルを別の方法で貯めるとすると、クレジットカード利用や飛行機への搭乗が考えられます。

 

1000円=10マイルのクレジットカード利用で貯めるなら1620000円分の決済が必要になります。1年間の支出をこのカードに一極集中させれば達成は可能でしょう。

 

飛行機の搭乗で貯めるとしましょう。ANAプラチナサービスメンバーの私がブッキングクラスQでNRT-LAXを往復利用して獲得したマイルの合計が14898マイル(うちボーナス7258マイル)。16200マイルには届いていません。このマイル数を貯めることが如何に大変かがわかると思います。

mileagerun.hatenablog.com

mileagerun.hatenablog.com

 

この時の航空券代は諸税込で142870円。この航空券の支払いを1000円=10マイルのクレジットカードで行えば、搭乗分と合わせて16300マイルぐらい貯まりそうですね。

 

今回の父が試すDMM FXのポイント獲得条件をクリアするのにいくらかかったでしょうか。結論から申します。

 

50円です

 

皆さんの参考になればと思い、許可をもらってログインからの流れのスクリーンショットを撮らせてもらいました。

 

ログインから取引準備完了まで

DMM FXのHPからログインします。

f:id:mileagerun:20170707231343p:plain

 

ログインには、申込後にログイン情報が印刷された書類がDMM FXから送られてきたはずです。ログインIDと初期パスワードはそちらを参照してください。

f:id:mileagerun:20170707231538p:plain

 

ログインが完了するとこのような画面が出てきます。何か登録・変更することがある場合は、総合口座照会から変更しておきましょう。父の場合は、出入金の際に利用するじぶん銀行の口座登録を行いました。特に登録・変更がなければ、取引に利用するツールを選びましょう。初心者の方は左上のDMM FX Plusが無難だと思います。

f:id:mileagerun:20170710151610p:plain

 

DMM FX Plusを起動すると、最初のこの画面が出てきます(初回の起動時のみ)。全て承諾しないとログインできないそうです。

f:id:mileagerun:20170710151934p:plain

 

取引画面左上のメニューをクリックし、「クイック入金」を選択。

f:id:mileagerun:20170710152746p:plain

 

FXによっては、クイック入金対応の金融機関が微妙に異なります。FXへのクイック入金を念頭に、父はじぶん銀行楽天銀行の口座をハピタス経由で作りました。

mileagerun.hatenablog.com

 

クイック入金をクリックするとこのような画面が出てきます。出入金口座(登録が済んでいない場合は、先ほどの総合口座照会から登録できます)となる金融機関を選択し、5万円一括で入金します(余裕のある方は5万円以上でもOKです)。

f:id:mileagerun:20170710152936p:plain

 

なぜ「5万円一括で入金」を強調したのか。それは、ハピタスのポイント獲得条件を満たすためです。これを絶対に間違ってはいけません

f:id:mileagerun:20170710153352p:plain

 

クイック入金を申し込むと、出入金口座に登録した金融機関に直ちに遷移しますので入金を完了してください。無事に入金出来た場合は、取引画面右上の「総資産」が入金した額になっているはずです。

f:id:mileagerun:20170710154114p:plain

 

さぁ、取引準備完了です!

f:id:mileagerun:20170710154317p:plain

 

まずは1lotの取引を行い使用感を確認

取引画面は会社によってデザインのみならず使用感も異なります。DMM FXの取引画面の扱いに慣れるために、ハピタスポイント獲得条件である1lotの取引をしてみることにしました。

f:id:mileagerun:20170710163533p:plain

1lotとは「1万通貨」を意味しています。ドルであれば1万ドル、つまり1ドル114円なら114万円に相当します。現在の総資産は5万円ですが1lotの取引は可能です(レバレッジが25倍なので必要証拠金は45600円ほど)。

 

ドルの場合、1ドルの買値と売値の差額が0.3銭になっています。買値のほうが売値より高くなってます。スプレッドといわれるものです。1lot(1万ドル)に換算すると30円になります。例えば1lotを買→売する場合を考えましょう。もし為替の変動が一切ないと、30円の損になります。一方、買値の上昇幅が0.3銭円を超えているときに売れば利益が発生します。

 

さて、父の最初の取引は「買い」から入りました。取引画面の数量が1lotになっていることを確認して、赤い「買Ask」ボタンをクリック。約定レートは114.291ドルでした。1分ほど泳がせて、「買建玉一括決済」→「一括決済実行」をクリックして売りました。その時の約定レートは114.286円です。レートは0.2銭円高になったことがわかります。その結果、50円の損失となりました。 

f:id:mileagerun:20170710170327p:plain

スクリーンショットなんか撮ってのんびりやるから50円損した」と父が怒ってますw

 

以上で、ハピタスのポイント獲得条件は満たしたことになります。50円の支払い(損失)で18000ポイント(16200マイル)の獲得条件をクリアできました。あとはトラブルなく、父に無事にポイントが付与されることを祈るばかりです。

 

スクリーンショットを撮ったので1回の売買に1分以上費やしました。運良く損失が膨らみませんでしたが、1分で大きく為替が変動する可能性があります。そうなると一瞬で大きな損失を被ります。ポイント狙いの方には、一瞬で取引を終わらせることを強くオススメします

 

唯一気がかりなのは、1lotの取引後じーっと画面を睨む父のこと。その後取引を続けたのかどうか聞いておりませんw

 

まとめ

今回、古希をむかえる前の父にハピタス経由で申し込んだDMM FXをやってもらいました。FX関連の書籍はたくさんありますし、本を買わなくてもネット上にたくさんの情報が溢れています。少し勉強をすればFX取引の基本は誰にでも理解できると思います。またDMM FXは初心者にも非常に使いやすいと思います。

あまり大きな声では言えませんが、陸マイラー活動としてポイントサイト経由でFXをやる場合は、兎にも角にもポイント獲得条件をクリアすることに集中しましょう。お金儲けが目的ではなく、あくまでマイル獲得が目的であることを肝に銘じておきましょう。

 

ハピタスでポイントを貯めるには、無料の会員登録が必要になります。このブログを応援して下さる場合は、下のバナーより会員登録をして頂けると幸いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス