mileage run

飛行機、ホテル、マイル、ポイントなど

【陸マイラー育成】父がDMM FX案件に申し込みしました

父を陸マイラー活動に勧誘

父に先日にソラチカカード(正確にはANA To Me CARD PASMO JCBカード)を作成してもらいました。目的は、陸マイラー活動通してANAマイルを貯めてもらい、将来的には両親に特典航空券を使った旅行を楽しんもらうためです。

f:id:mileagerun:20170625094133p:plain

 

多くの方はすでに他のブログ等を読んでご存知だと思いますが、ソラチカルートというのは、ハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントを東京メトロのメトロポイントに交換し、さらにそのメトロポイントをANAのマイルに交換するルートのことです。

 

例:ハピタス→ドットマネー→東京メトロANA

 

ハピタスの場合ですと、1ハピタスポイントは最終的に0.9マイルに化けます。つまり、10000ハピタスポイントだと9000マイルになるのです。このメトロポイントからANAのマイルに変えることができるのがソラチカカードなんです。

f:id:mileagerun:20170625094533p:plain

 

他のポイントサイトからANAマイルに交換できるルート検索はこちらでできます。

search.poitan.net

 

話がそれました。

 

クレジットカード案件もよいのですが、父の収入は年金が中心ですので、陸マイラーの方々のようにカードの多重申し込みには十分な注意が必要になってきます。まずはハピタスの使い方・仕組みに慣れてもらうために、先日紹介したじぶん銀行口座開設案件をこなしてもらいました。

mileagerun.hatenablog.com

 

いくつかの少額案件をこなしハピタスに慣れてきたところで、いよいよ大型FX案件に申し込みをすることになりました。

 

ハピタスからDMM FXに申し込み完了

父が申し込んだのは人気のあるDMM FXです。DMM FXは現在「みんなdeポイント」でポイントアップ中(6月26日11時59分まで)につき、なんと18000ポイントになってます。

f:id:mileagerun:20170625150925p:plain

 

私も以前ハピタス経由でDMM FXには申し込みしたことがあります。手続きは非常に簡単でした。父は10分ほどで申し込み手続きが完了したとのことでした。

 

クイック入金できるネット銀行口座がオススメ

FXの取引を始める前に当然入金が必要になります。入金には、FXの操作画面上で入金手続きがとれるクイック入金が便利です。

fx.dmm.com

このときに便利なのがネット銀行です。クイック入金には金融機関とのインターネットバンキング契約が必要になります。ネット銀行の場合はインターネットバンキング契約しているのが普通です。

 

DMM FXの場合、約380の金融機関に対応しているそうです。

f:id:mileagerun:20170625144556p:plain

私が利用しているのは、住信SBIネット銀行です。父はじぶん銀行または楽天銀行を使うようです。

 

今月末まで、ハピタス経由でじぶん銀行口座開設すると1500(最大2500)ポイント獲得できますよ。

mileagerun.hatenablog.com

 

住信SBIネット銀行楽天銀行も口座開設でポイントがもらえますね。

f:id:mileagerun:20170625145220p:plain

f:id:mileagerun:20170625145259p:plain

 

FX取引についてのアドバイス

今回父が申し込んだDMM FXの場合、新規1lot以上の取引完了がポイント獲得の条件の1つです。1lotは1万通貨を意味しますので、ドルの取引なら1lot=1万ドルを意味します。もう一つの獲得条件である一括5万円以上の入金をして、1lotの売買を一瞬でやれば、損失は30円から50円程度で終わるでしょう。

 

ハピタス会員になることをお忘れなく

ハピタス経由でのDMM FXへの申し込みは事前にハピタスへの会員登録が必要です(会費は完全無料)。まだ会員になっていない方は、下のバナーから会員登録をどうぞ。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス